2007年05月08日

市民が市民を支える体制づくり

みなさま、どもです!
代表理事の福田です。
「北海道NPOネット」が設立1ヶ月を経ちました。

いたって「マイペース」です。

それは「無理をしない」ことが徹底されているからです。

理念を共感できる団体や個人とどんどん手を取り合っていきたいから。

最近「勝ち組」「負け組」がもてはやされていますが、私たちは「負けない組」を目指しています。

無理をしないとほぼ同義語と考えています。

永く活動していくことに視野をおいて、必要な時に対応できることにこだわりたいと思っております。

将来的にはきっと行政主導型から住民主導型に移行します。

その為には、わたしたちが出来ることをすぐやること。
それしかありません。

行政ではできないフレキシブルな対応がある意味生命線です。
「市民が市民を支えるしくみ」創りに挑戦していきます。
それでは。
posted by Happyふく at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 市民活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3927332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック