2006年08月29日

本日より試験運用を行います。

みなさま、はじめまして。
市民活動団体 北海道ドリームプロジェクト
代表の福田 卓朗と申します。
2007年4月に発足する予定でさらに新しい市民団体を設立します。
「北海道NPOネット」(仮称)です。
私たちの目的は「喰える市民団体に成長させること」です。
いままでの市民団体は無償ボランティアが横行してきました。
自分たちの生活を極力犠牲にせず、社会貢献するのが目的です。
<いままでの構図>
行政・・・トップダウン型の押し付けサービス
企業・・・営利目的の収益追求型サービス

つまり、私たちが推し進めるのは
・市民の立場で社会的利益の追求と最低限度の収入の確保の両立
・NPOや行政でできなかったスピーディで柔軟な市民サービスの提供
です。

来年4月には本格稼動できる体制に整え、いままでの任意団体をサポートしていく状況を創っていきたいと思います。

・私たちのミッション・
道民による道民のための活動情報提供サービスを発信すること
従来の「助成」や「補助」などに頼らない市民活動の推進。
企業や行政に依存せず「自立」した市民団体を1つでも多く創ること。
将来的には「財団」や「基金」化させて、必要に応じた分配型ファンドの設立。

今後の動き
任意団体の無料会員登録
少額でのネットを通じた24時間サポート体制
を軸にローリスクマネジメントを展開していきます。
今後とも宜しくお願い致します。

2006年8月29日
市民活動団体 北海道ドリームプロジェクト
北海道NPOネット(仮称)
代表 福田 卓朗




posted by Happyふく at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記